Berryz工房ヲタとしての自分の未来

今の自分のチケの買い方を考えてみた。

まあ最前を買ってるわけではないからどっかでたたかれることもないだろうし、自分の知り合いはもっと前で見てるからこんなことを書くほどじゃないかもしれないけど。

なんか自分のヲタとしての未来が見えてきた。

自分が席が後ろでもライブで暴れていた頃、前の席に行ってた知り合いがいました。その頃はそこまでお金かけられなかったし、少しでもたくさんのライブに行きたいって思っていたから理解があまりできてなかったんだけど、今はなんとなくわかる。

そして、あの時、彼がヲタを辞めた理由も...。

2004年を最後に彼がヲタを辞めた時、すごい悲しかった。悲しくて悲しくてどうしようもない気持ちでいっぱいだった。

そんな彼がたどった軌跡をまさに自分が辿っている。残念ながら恐ろしいくらい同じ軌跡をたどっている。好みの席まで同じです。

末期症状

この言葉がまさに自分にぴったりの今の状態、ヲタとしての状態だと思います。

この記事へのコメント

2007年08月12日 00:18
末期症状と例えるならどうにか症状を和らげる事もできるはずです。
最終的にどうゆう形であれ、決断するのは自分なんだからヲタを続けたいのであれば「続けるための努力」をしていくのが大事だと思いますよ!!

コメントしておきながらゆうのもなんですけど、俺なんかが偉そうにも説教なんかしちゃってスイマセンでした。
ぎゃろ
2007年08月13日 00:56
>玉さん
そうなんですよね、別に誰かに強制される訳じゃないんだからもっときちんと気をつけるべきですよね!
ありがとうございます。こうやって書いてもらった方がオイラとしてもうれしいです。