京都小旅行

先ほど大阪から新幹線で帰ってきました。新大阪を発車した時間を考えると実質4時間かかっていません。文明の進化を感じた瞬間でした。

さて今日は大阪から飛び出して京都に行くことにしました。目的は宇治の平等院に行くこと。嫁さんたっての希望でした。
実は自分も小さい頃にここに行きたかったのですが、京都の郊外ということでいつも親がOKしてくれませんでした。あそこは遠いからダメと。
実際行った感想はそんなに遠くなかった、と。これはたぶん子供に言えない何か大きな理由でもあったんだろうと勝手に思いましたw

梅田に宿泊していたのでそのままWINS梅田に行ってウメ、いや、モチの複勝馬券を買って阪急京都線に乗り込みました。もちろん、最初の目的地はハロショ京都店です。
烏丸で降りていつものとおり13番出口を上ってハロショに直行。そしたら店内に人が並んでいました。夫婦で行ったからなのかどうかわかりませんが、ドアをくぐった瞬間冷たい視線が...。
最初イベントかと思ったのですが、単に常連さんがたむろっていただけでした。京都は一見さんお断りがあるところだけに、ハロショも一見お断りかと思いましたよw

まあそんなことはお構い梨に京都限定写真を物色していると、なんとみやびちゃんのA4スタンドポップが奇跡的に残っていました!
ヤフオクでも逃していた一品だけにすごいうれしかったですよw これがあっただけでも京都に来たかいがあったというものです。
ご当地写真は大阪が桃子ちゃん売り切れで京都が梨沙子ちゃん売り切れ。みやびちゃんはどちらも売ってました。ま、まさか、みやびちゃんは関西で人気がないわけではないですよね?スタンドポップもベリではみやびちゃんだけが残っていたのでちょっと心配になりました。うん、たまたまに違いない。
ちなみにスタンドポップは残りをすべて私が買い上げました(と言っても2個だけですけどねw)

ハロショ京都を後にし、地下鉄で京都駅へ。京都駅からJR奈良線に乗り込みました。これがまたローカルな感じでなかなかイイ。前に座った幼女と母親たちを見ながら嫁さんとゆらゆら電車に揺られておりました。桃山という駅で対向電車待ちをしているといきなり停止信号が。そうです、三重県を襲った地震がこの京都にも影響あったのです。乗ってる途中で変な揺れがあったのはどうやら地震のせいだということをここで知りました。

仕方なく幼女とお別れして電車を降りてタクシーを呼び、そこからはタクシーで平等院に行きました。

平等院はというと...ちょうど鳳凰堂(阿弥陀堂)の仏像改修工事の最中で完全な姿は見れなかったのですが、改修途中で特別に近くで見れない彫刻類を間近で見ることができました。9月には改修工事が完成するようなので紅葉の季節にまた来ようと思いました。
茶店で食べたみたらし団子や抹茶ぜんざいなどを食べたり、お店の方といろいろ世間話をして楽しく過ごしました。

本当は帰りに伏見にも寄りたかったのですが、地震の影響でダイヤが乱れていたのと宇治でゆっくりしすぎたので次回に延期にしました。

前回も金閣寺1箇所だけゆっくり嫁さんと回ったのですが、今回も観光地を1箇所にして正解かな。遠征のたびに京都を散策するのも楽しいかも、と新しい旅の形を発見したそんな1日でした。

この記事へのコメント