Summer Grace Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年 ハロプロ夏祭り総括

<<   作成日時 : 2007/07/31 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

結局...

8公演も参戦しちゃったよw

ちなみに公演数は全11公演です。

Berryz工房の単独ライブのFC先行予約にかぶっていたので、ハロコンは全公演予約しなかったんですが、ふたを開いてみれば親友の計らいもあり、このような参戦数になりました。
いつもお世話になっている友には心よりお礼をゆいたい!

席は以下のような感じでした。

名古屋公演
7月15日 昼最前、夜5列
7月16日 昼12列、夜10列

大阪公演
7月22日 夜最前

さいたま公演
7月28日 夜D-3ブロック最前
7月29日 昼A-2ブロック7列、夜A-3ブロック6列

さいたま公演は28日がミヤヲタ的に一番良席だったというなんとも切ない結果でしたね。
ホントアリーナ公演って良席殺しだなあって思いましたよ。

みやびちゃんは総じて元気な印象でしたね。特に名古屋、大阪公演のステージ右から左への移動や、さいたまでバックステージからの大移動は感動すら感じましたよw

公演の最初こそピンクの衣装でみやびちゃんは登場してましたが、ほとんどブルーを基調ににした衣装だったので、おいらも青を基調にしたTシャツを要所要所で着るようにしました。この方がツアーTシャツよりよっぽどベリヲタっぽい感じがしましたもん。もっとも親友の浴衣は最強でしたけどねw

では今回のミヤヲタ的ポイントを少し書きます。

●みやびちゃんは左側。
今回のみやびちゃんは左側に来ることが多かったですね。7月22日の大阪では右でゼロズレとかありましたけど、それでも左が推せました。さいたまは左のバックステージが多かったですね。

●みやびちゃんを前から見るなら大阪、名古屋。後ろから見るならさいたま。
当然と言えば当然ですが、大阪、名古屋はみやびちゃんを後ろから見る機会はほとんどないですが、さいたまはかなりの確率でみやびちゃんの美しい背中を見ることができましたねw
もう肩胛骨にドキドキワクワクでしたw

●見せパンは最前。だがさいたまは意外に....。
見せパンだけでなく、すべてのものはやはり最前じゃないと堪能できないです。いきなり初日からすべての見せパンをチェックできたのはのちのちの勉強になりましたw

さいたまは本人たちがアリーナの客を気にするのか、意外にサービスショットは少ないですね。まあ、本人たちも客に見上げられている訳ですからしょうがないですよね。

●今回の最強見せパン
「壊れない愛が欲しいの」の青基調のドレスから見える見えそで見えない黒いパンツでしたw
「手を握って歩こう」のボンデージは違う意味での最強衣装だったのは以前も触れたとおりです。

とそんな感じ全く参戦するつもりのなかったハロコンがこんな感じになってうれしいやら残念やら.....まあ単独コンサートも入るので引き続きがんばっていこうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ミセパンレポ乙ですw
ひで。
2007/07/31 06:13
>ひで。さん
ありがとうございますw
ぎゃろ
2007/08/01 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007年 ハロプロ夏祭り総括 Summer Grace Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる